10/22(日)開催!スキレット料理体験教室

★こちらのお教室は終了いたしました★
ご参加してくださった皆さまありがとうございました。

————–

定期的に開催している料理家 岸田夕子(勇気凛りん)さんと
料理研究家 近藤章太さんとのコラボ教室、第四段のご案内です!

10月は、手軽で便利な調味料「はちみつ味噌」を使用し、
主食、主菜、副菜を作っていきます!
デザートはおなじみのプリンですよ♪

IMG_3762a

前回同様、実習形式の体験教室です。

日々の救世主となりうる調味料「はちみつ味噌」の奥深さ、
スキレットの機能性を実感していただければ嬉しいです。

【メニュー】
・みそ焼きおにぎり(スキレット使用メニュー)
スキレットでのご飯の炊き方をご紹介します。
スキレットで炊くからこそのメリットが生まれるので当日、お楽しみください。
炊きたてのご飯を焼きおにぎりにしていただきます。

・はちみつ味噌ポークソテー(スキレット使用メニュー)
はちみつ味噌を塗ることで簡単に味付けができ、
お肉がとても柔らかくなります。
いつものポークソテーの味わいが格段にアップします。

・シーフードサラダ はちみつ味噌ドレッシング
はちみつ味噌でドレッシングも作れるの!?
○○を加えるとドレッシングに早変わり。
仕上げはおしゃれに盛り付けます。

・デザート プリン(こんどうしょうたのプリン)
プリンプリン(岸田夕子×こんどうしょうた)が
毎回違うアレンジレシピをお届けします。
もちろん当日召し上がっていただきます。

・飲み物
今回のメニューに合わせたオススメのワインをご用意します。

・お土産
お土産にもはちみつ味噌を使用したお菓子をご用意します。
おうちに帰られてからお楽しみいただければ嬉しいです。
レシピもつけちゃいます。

※食材の仕入れの関係でメニューが変更になることもありますので、ご了承ください。

■体験教室ならでは!■
スキレットを買おうかどうしようか迷っている方、
サイズ感も実感していただけるチャンスです。

試食タイムでは私たちもご一緒させていただき、
スキレットについてのご質問などにお答えするほか、
楽しい世間話などもできればうれしいです。

たくさんのご参加お待ちしております!

DSC_1007a (1)

—–イベント概要———–
『スキレット料理教室』
開催日時: 10/22(日) 第1回11:00~13:00、第2回15:00~17:00
開催場所:クラブエスタショップ (東京都港区南青山5-12- 27)

参加費・食材費: 4,500円(税込)
当日現金にてお支払いください。
持ち物: 筆記用具、エプロン、手拭きタオル等
定員: 各回10名様(計20名様)
※高温になるスキレットを扱いますので、小さなお子様の同伴はご遠慮ください。

■□お問い合わせ・お申し込みはこちら■□
https://form.os7.biz/f/b43602f0/
締切 10/20(金)19:00
<ご注意>
食材調達の関係上、締め切りを過ぎてのキャンセルはお受けできませんので了承ください。

Kishida_ss96_DSC5112

講師:料理家 岸田夕子先生

料理家。シカゴ在住中の2006年より、料理レシピ投稿サイト「クックパッド」にオリジナルレシピの投稿を始める。その後ブログを開設し、テレビ、新聞、雑誌などのメディアで取り上げられ人気に。著書に『勇気凛りんのとっておきごはん』(毎日コミュニケーションズ)、『凛りんさんちのハチミツみそレシピ』(飛鳥新社)、『いつもの野菜で気軽に作るデリ風サラダ SALAD STYLE』(扶桑社)、『シカゴ発 絶品こんがりレシピ』『ロッジ発 スキレット絶品レシピ』(イカロス出版)がある。

岸田夕子オフィシャルブログ「勇気凛りん*おいしい楽しい」 http://yuko-kishida.blog.jp/
クックパッド公式キッチン http://cookpad.com/kitchen/212659
(写真=佐藤 朗/スタイリング=小坂 桂)

———

プロフィール

講師:料理研究家 こんどうしょうた

1988 年、新潟県上越市生まれ、神奈川県横浜市育ち。
2014 年、「祐成陽子クッキングアートセミナー」「ジャパンフードコーディネータースクール」卒業。

2016年より料理研究家として雑誌・Webを中心にレシピ開発、企業のデモンストレーションやCM、TV 撮影等幅広く活動中。また、大手料理教室の講師もしており、約2年間で累計講師回数は2000回を超え、生徒数は8000名を超える。遠方から生徒が来るほど広く名が知られている。母子家庭で育ち、料理をする環境だったが親に料理を作ることをせず、孤食をしてきた経緯があり、後悔の子供時代を過ごす。仕事で忙しかったため、「おふくろの味」をほぼ知らずに育つ。日々の料理で親孝行、家族団欒が増えるよう「おふくろの味」ならぬ「息子の味」を広めるべく、現代の便利調味料などを使用し、“ちょっとした組み合わせでワンランクアップするレシピ”を得意とし、提案している。全国の親御さんが喜んでくれるよう、「息子の味を、おふくろへ」をモットーに料理家としての活動に励んでいる。

【HP】
https://www.shota-kondoh.com/
【BLOG】
http://kondohshota.blog.jp/